一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • 740
  • by スポンサードリンク

忙しい中、時間を作ってもらったことだけでも十分ありがたいことでしたが、

沢山のお土産までいただいてしまいました^^

 

 

今回定休日云々で訪問を諦めてしまった、まめいちさんのお菓子に香ばしい焙煎茶。

河原町の名店、アマンディエの焼菓子に、大好きな北上食品のあぶら麩も♪

ちょうど良い酸味のリンゴもいただき、マフィンに焼きこんだら美味しい朝ごはんになりました^^

 

 

 

1泊2日の駆け足旅行でしたが、友人たちのおかげで本当に楽しい仙台訪問となりました!

これを機にまた来年も…と言いたいところですが、再再訪は、少し先になりそうです。

 

 

仙台を離れて10年

 

 

千葉で暮らして10年。

 

 

とうとう離れる時がやってまいりました。

新天地は、こちらでございます。

さっさと挫折していた(笑)中国語を再開しなければ!

あちらは通信環境は色々大変なようで(^^;、jugemはおそらく使えないので、ブログもお引越しになりそうです。

移転先が決まったら、またこちらでお知らせしますので、今後もよろしくお願いします。

 

JUGEMテーマ:旅行

翌日。

 

サンモール商店街の中にある、ゴントラン・シェリエで

朝ごはんをサクッと食べて仙台駅へ。

仙石線が一番奥なのは記憶通りですが、

こんなに地下深く潜っていることはすっかり忘れていました。

ボタンを押さないと開かない扉も久しぶりで、ちょっと焦りました(笑)。

 

某駅まで車で迎えに来てくれたのはHさん。

向かったのは、多賀城のここっ!

私のいた頃はシセイドウだった「kazunori murata」。素敵な外観です。

 

 

朝早めの時間だったので、まだ店内は私達だけでした。

入口右手には、カラフルに並んだ、相変わらず美味しそうなマカロン。

なんと1個の半分が試食で出ていました。太っ腹!!!

と思っていたら、なんとモンブランの試食までいただきました。

何だかすでに満たされ始めているのですが、もう次来られるのはいつかわからないし!

と、マカロン数種と焼き菓子を購入しました。

そしてHさん宅へ。

持って帰れないだろうから、ウチで食べよう!とHさんが買ってくれたクレームブリュレとパインのムース。

半分こしていただきました。美味しかったー!

 

 

 

さらに車で移動して、今度は東北大学の萩ホール内のCafé Mozart Klee's coffeeでランチ。

窓の外の眺めが素敵です。

 

 

街から数分でこの景色に出会えるのが、杜の都仙台の素晴らしいところですね^^

移動中もカフェでもひたすらおしゃべり、10年分(笑)。話し忘れたことはなかったかな?

車を出してくれたおかげで、行けないだろうと諦めていた場所に2か所も行くことができました♪

本当にありがとう!

 

 

Hさんとは、私が以前住んでいたエリアの駅前で車を下してもらって別れました。

この界隈。民家以外、特になーんにもないところだったのに。

駅に隣接して大きなホールと、その地下に図書館ができていると聞いて、

どんなことになっているのか、見にきてしまいました。

休館日だったので、外から眺めただけでしたが(^^;)

いいなー!駅前にきれいな図書館♪

また仙台に住む機会があれば、この辺もいいかも。

 

まだ時間があったので、街中まで戻り少しぶらぶら。

昨日の調査で「まだ健在」とわかっていた、窓からの欅並木が美しいガネッシュティールームへ。

 

 

 

 美味しいアイスティをいただきながら

 新幹線の時間までのんびりさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

千葉に引越し、心残りを解消するべく仙台を再訪したにも

かかわらず、さらに倍!の未練を引きずって帰って来た、

2006年10月。

 

あれから10年(きみまろ風でどうぞ。)。

やっと再々訪が叶いました。

 

のんびり空いているやまびこ新幹線で仙台に到着。

牛タン通りの向かいに、ずんだ小径もできたのですね。

「仙台限定・新発売」のうたい文句に、職場のお土産は

早くも喜久水庵の「ずんだソフトクッキー」に決定。

 

そしてエスパルへ。

出張で何度か仙台を訪れているオットから「駅前もずいぶん変わったよ。」と聞いてはいたけれど。

何でしょう、この表参道的なオサレ感は。

東口も大きな建物が増えていた気がします。

 

 

一番ショックだったのは、あのひっそり感が気に入っていたチネ・ラヴィータが、駅前のマックやゲームセンターが入っているビルに移っていたいたことでしょうか。

でも同じく気に入っていた榴岡図書館は、同じ場所で健在だそうです。

 

お昼はアエルの地下の丸善に併設されている

ヴァサラロードでスープカレーランチ。

お昼時以外はカフェとして利用できるそう。

 

アエルを出て信号を渡ると、この日の宿、

ホテルモンテエルマーナ

(最後まで名前を覚えられなかった(笑))

荷物を置いて勾当台公園方面へ。

通勤で毎日の様に通っていた場所、懐かしいです。

雨の予報だったのに…

青空が広がって嬉しいけれど、日差しが痛かった(^^;)

雨傘しか持ってこなかったことを大後悔。

 

 

そして以前の職場にご挨拶。

一緒に働いていて、同じタイミングで退職された方が、ちょうど職場復帰されたことで叶った再会でした。

お世話になった課の方々、10年経っても覚えていて下さって嬉しかった^^

 

地下鉄に乗って北四番丁へ、懐かしのカフェ・モンサンルー

このお店に初めて行った時はものすごく迷って、クロネコヤマトの人に道を聞いたことを思い出しました。

すでにお店で待っていてくれたOさんとティータイム。

久しぶりの天の紅茶、変わらない甘い香りに癒されました。

 

 

お茶を楽しんだ後は歩いて移動。

晩御飯は仕事終わりのぶひぃまさんも合流して、ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンへ。

ぶひぃまさんが予約しておいてくれました^^

まずは、たっぷりの前菜と自家製サングリアで乾杯♪

続いて焼きたての生地が香ばしいマルゲリータと、ショーザンの美味しいソーセージ入りの野菜のアヒージョをいただいたのですが、話すと食べるのに夢中すぎて撮るのを忘れ、無念でございます〜(>_<)

その後チーズとオリーブも。美味しい!お腹いっぱい!幸せ〜♪

 

 

10年ぶりの再会、色々な話をしました。

中でも楽しかったのは、3人共通で好きな作家の作品の話。

本は一人で読むものだし、ドラマや映画も、一人で見ても楽しいけれど。

同じシーンが好きだと聞くと嬉しくなるし、同じ作品の違う見方を聞いたりすると、もう一度読み返したくなったり。

何倍も面白味が増す気がします^^

 

そして興味深かった、仙台今昔カフェ情報。

仙台でのカフェ巡りが大好きだった私。

長い年月が経って、知っているお店のほとんどが閉店しているだろう…とわかっていながらも、ノスタルジーに浸りながら、お店のあった場所がどうなっているか見て歩こうか。なんて思ったりしていたのですが。

情報通のお二人にかかると、「閉店した、しない」にとどまらず、「別の場所で3店舗お店を出されていて、元の場所には○○になった。」とか、「カフェではないけれど、業態を変えて営業されている。」など、お聞きした10数店以上全て、椅子に座り、ピザを食べながらにして、場所を見に行っただけではわからない、「今」の話をお腹いっぱい聞くことができ。

結果、お店探訪は中止になりました(笑)。

想像していた通り、8割のお店がなくなっていましたが、その分新しい風が沢山吹いている事もわかって、何だか嬉しくなりました^^

開店と同時にお店に入った筈ですが、気が付けばラストーオーダー(^^;)

よく食べたので仙台駅方面まで歩いて戻り、やはりその間も良くしゃべったのでした。

楽しい1日目が終了。

ぶひぃまさん、Oさん、長い時間おつきあい下さりありがとうございました!

 

JUGEMテーマ:旅行

【3日目】

本日も快晴です!まずはホテルのロビーに降りて朝食を。
焼きたてのパンとコーヒー、オレンジジュースが無料という嬉しいサービス。
ハロウィンが近いということで、かぼちゃのパンもありました。
ここ、ちょっと変ったシステムで、色々使いづらい部分があったので、
次回も利用するかどうかは微妙なところですが、コーヒーロールは美味しかった。
チェックアウト後も荷物を預ってもらい、待ち合わせはまたまた藤崎。
ちらっとのぞいた北海道物産展はものすごい人でした。

さて、ぶひぃまさんとKと、3人揃ったところでいざランチ。
向かったのは、「オステリア・クチネッタ」
こちらは、ず〜っと行きたいと思っていたのですが、
電話する度に先約ありだったり、お休みだったりで実現せず。
今回はぶひぃまさんが予約をとっておいてくれました。




15段の階段を昇ったところにある入り口が素敵。
ランチは予約の1組限定。私達だけの贅沢な時間が待っています。
わくわくしながら扉を開けます。

席について、出されたドリンクのメニューもまぁ可愛らしい!一つ一つ、デザインが違います。そして、お料理。


ランチはコースのみ。アンティパスト2品、プリモ2品、セコンド1品を黒板から選びます。コーヒー付。
甘エビのタルタル、テリーナ(フランスではテリーヌ、イタリアではテリーナなんですねー)とブリオッシュ、きのこのリゾット、クワトロフォルマッジ(ニョッキで)、鴨の…なんだったっけ?沢山のお野菜を、煮込んで煮込んで煮込み倒してソースにしたお料理(笑)
これにパンを追加し、2周年記念とのことで、ドルチェをつけていただきました。
どれも、本当に美味しかったのだけど、特に前菜2品は絶品でした!!!
甘エビはプリプリで絶妙の塩加減。
テリーナは追加したパンと食べても美味しくて、それで十分と納得してしまうところなのですが、さくっとしたブリオッシュと一緒に口に運ぶと、あぁ、これはブリオッシュと食べる為のものなんだ!とわかります。食感が、本当に素晴らしい。
ニョッキのじゃがいもは北あかりを使用されているそうです。とてもニョッキに向いているのだそう。
いい事を聞きました!北あかりが実家から届いたら、早速作ってみようっと!
サービスしていただいたカッサータはひんやり冷たくて、暑かったこの日のデザートには最適でした。
仙台の短い滞在をより満足なものにしてくれた、素敵なイタリア食堂でした。

あぁもう最高!これで思い残すことはないわぁ〜♪と言いたいところだったのですが。
2泊3日では会いたい友達に会いきれませんでした。
そして、この数日の間に、気になるお店がまたどんどん見つかってしまい…。
新たなココロノコリをいっぱいしょいこんで新幹線に乗ったのでした。そしてこれ⇒
ずーっと気になっていた、connuの「ふらんすかりんとう」。
Rちゃんと行った時に買ったのですが、千葉に戻って食べた瞬間、「しまった!」
キャラメル好きの私には、もうたまらない美味しさ。
どうして1つしか買ってこなかったんだろう…と大後悔。

私を誘惑し続ける仙台、恐るべし。

【2日目】
 
快晴。外があまりにも気持ちよさそうだったので、
ものすごーく朝の弱い私がめずらしく、散歩なんぞに出かけてみました。
んー!やっぱり好きだなぁ、この景色。
西公園の方に向かって歩いていると、ふと気づきました。
このまままっすぐ行って右に曲がれば、あそこに着くよねぇ?

ここです。
以前、ぶひぃまさんと来た時は午後だったこともあり、生菓子以外全部売り切れだったのですが、今回は目当ての最中とお汁粉を購入することが出来ました!
最中はしっかりした皮で、餡も美味しかったです。求肥入りだともっと嬉しかったんだけどなぁ。

その後もぶらぶら歩きながら待ち合わせの藤崎へ。Rちゃんと再会です!
ランチで向かったのは、あのいまいましいおやつ昆布事件で泣く泣く諦めた、こちらでございます。

いただいたのはランチセット¥850。
デザートはまぁまぁな感じだったけど、ポトフは鶏肉もたっぷりの野菜も柔らかく煮込まれていて、マスタードをたっぷりつけて食べるとほんとに美味しかった。おばんざい風な前菜も○。
評判の高い内装も、素敵でした。
 ←ポトフはRちゃん撮影。

さて、お茶はどこにしましょう?ぶらぶら歩きながら考えて。
歩いてもいい?と聞いたら、Rちゃんがいいというので。
本日も歩きました!北四番丁まで。
nivuni connu cafe」に到着。ここも大好きです。
モンサンルー」と迷いましたが土曜日はおやすみでしたね。
道中、「THE LOVING ROOM」や「nagomi 和cafe days」もよいなぁと思いつつ、
今はお腹がいっぱいでチーズケーキも和菓子もはいらないから…
とここにしたのに、メニューを見た途端、ブリュレの注文を決めてしまいました。
一番奥のソファ席で、のんびり、ゆったり、おしゃべりを楽しみました。
仙台まで自転車で来たというRちゃんとは、「今度は千葉で会おう!」と約束して、さくら野の前でバイバイ。
(もちろん帰りも歩きで戻ってきましたよん。)

いったんホテルに帰った私は、朝から歩き回ってさすが疲れたのか、1時間爆睡。
そして夜の部に出動です!お次のお相手は、Hさん。ディナーはこちらでございます〜。
「ゼフィーロ」。こちらも評判いいですね。
コースで注文すると、前菜とデザートが盛り合わせになるようで、周りの方のを見るとかなり豪華でよい感じ。
しかしすでにデザートを2つも食べている私は、それは、まずい…。
というわけで、単品で頼んでシェアすることにさせていただきました。
蛸。プリプリですっ!!器も可愛い。
牡蠣のパスタ。全く生臭みがないのです。
ソースは塩辛くも薄くもなく、魚介の旨味がしっかり出ていて美味しい!
そして鴨のポルチーニソース。これでもかっ!っていうくらい、立派なポルチーニ茸が入っております。ポルチーニが大好き私はもう幸せ〜♪

本当は、ポルチーニのソースが使われていたのは別のお料理だったのですが、骨付きなので、取り分けづらいとの事。
「でもポルチーニ…」と未練がましくつぶやいていると、この鴨料理のソースをポルチーニに変えてくださったのです。
こういう柔軟な対応は嬉しいですね。おかげで大満足なディナーでした。

さて、ゆっくりしたかったので、食後のお茶は場所を変えることに。
21時を回っているので、お茶を出来るところは限られているのだけど、あそこなら…
と、向かったのはこちら。「SUNNY DROPS」
ここも素敵なカフェですが、訪れた時の喫煙率の高さから、足が遠のいていました。
しかし今日は、私たちのほかには2人連れの女性のみ。煙草は吸っていない様子。
美味しくお茶がいただけそうです。
せっかくここに来たのだだから、まだチャレンジできていない「パフェ政宗」がかなり気にはなったのですが…胃袋がどうしても、「今日は、無理だ!」というので次回に見送り、チャイを頼みました。
どんぶり程の大きな器に、たっぷり。
Hさんの頼んだバニラティーには、小さなillyのカップに入ったフォームドミルクが添えられていました。
connuに続いて、ここでも大きなソファを占領し、
他愛もない話をしながら、のんびりのんびりゆったりと、
夜お茶を楽しんだのでした。
もちろんこの日も、ぐっすり眠れました。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

  

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    しまぞう
  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    ワカ
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    しまぞう
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    ワカ
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    しまぞう
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    Plumerian
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    しまぞう
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    Plumerian
  • 明けましておめでとうございます
    しまぞう
  • 明けましておめでとうございます
    Plumerian

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM