一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • 740
  • by スポンサードリンク

前日芦ノ湖にも行ってしまったので、ノープランの3日目。
どうしようかと思っていたところ、たまたまホテル前を通るバスの行先に表示されていた、湿生花園のパンフレットが目に入り、バス1本で行けるなら…と行ってみることに。


バラ園の様な華やかさはありませんが、かなり広い敷地での朝の散歩は気持ちよく♪
中々目にする機会のない水芭蕉も見ることができて、母はかなり満足したようでした。よかった!


この後は仙石原案内所バス停近くの相原精肉店で、美味しいと噂のローストビーフをお土産に購入、強羅でできたてのお豆腐を食べてから箱根を後にしました。



そして…帰宅後の晩御飯は。


ローストビーフ、黒玉子を潰した(罰当たり!?)玉子サラダ、箱根湯本で購入したさしみ湯葉、全部をざっくり盛り付けた、まさかのオールインワンプレート(笑)
全部賞味期限がせまっていたし、疲れていたので(^^;
雑すぎますが、それでもローストビーフはとろけるおいしさでした!
保冷剤をお願いすると巨大なのをくれるので、数時間は持ち運べると思います。お好きな方は是非お試しを。

昨年の中尊寺&弘前の旅行ほどテンションは上がっていませんでしたが、後日母に感想を聞くと箱根関所以外は全部楽しかった(笑)と言っていたので、今年の旅行もまぁ満足はしてくれたようです。

来年のお題ももう出ているので、ぼちぼち計画をたてようと思います。

JUGEMテーマ:旅行

さて、仙石原温泉 きたの風茶寮さんはどんな感じかというと…

ロビーでお茶菓子をいただきつつチェックイン。
お部屋は2Fの禁煙ルームの"さぎそう"です。

予約の際、宿のHPよりも、宿泊された方のブログの写真が参考になったので、私もお部屋の写真をUPしておきますね。
(もっとたくさん撮ったつもりだったのですが、そうでもなかった(-_-;))
2014年5月現在の”さぎそう”のお部屋はこんな感じです↓




お部屋は寝室と和室の2間で十分な広さがあります。
アメニティは、私は部屋に用意されているものを使用しましたが、フロントにお願いすればロクシタンやミキモトなど、数種類から選べるようです。
枕も数種類から選べるので、固めのものをお願いして持ってきてもらいました。

寝室のすぐ脇が洗面所、その奥にかけ流しの展望風呂と洗い場があります。
展望風呂とテラスとの仕切りは全面透明ガラスなのですが、テラスの半透明の目隠しの丈が結構高めなので、
残念ながら外の景色は楽しめません。

また、温泉の熱気が入ってくるのか、寝室がかなり暑いです。
お部屋の空調で一番低い温度にすると、寒がりの私には丁度よくなりましたが、暑がりの母は「眠れない!」と結局、和室に座布団を並べて寝ていました(>_<)
冬はおそらく快適でしょうが、5月でこの調子だと、真夏はちょっと不安ですね…

先に文句ばかり書いてしまいましたが、上記以外は本当に満足でした。
特にお料理。
食事はお部屋ではなく、食事処でいただきます。
通していただいた席は、坪庭を眺めながら食事ができる個室でした。
周りを気にしなくてよいし、温泉ではこういうのが楽でいいですね。



夕食はどれも美味しくて、かなり品数が多かったですが残さずいただきました!
母の分は事前に少な目をお願いしていましたが、品数はそのままで、一皿の量を減らして下さっていました。
メインのお料理のみ、3種類から選ぶのですが、それだけはフルサイズで持ってくるかどうかも聞いて下さって。
こういうの、手間がかかると思うんです…。
10組だけのお宿だからできる事ですね。
また、配膳を担当してくれた台湾人の女性がとても感じが良く、私が台湾好きだと言うとその話でも盛り上がり^^
楽しい時間を提供してくれました。

朝食は基本的に和食の様ですが、母の希望で洋食にしていただきました。



少しずつ色んな味が楽しめます^^
お料理も美味しかったのですが、飲み物も珍しいものが色々。
私の飲んだ十勝産ハスカップと黒酢のドリンクもさっぱりして美味でしたが、母の頼んだ西麓産ブロッコリーのジュースが意外にも飲みやすくて美味しかったそうです。
気になる方は是非お試しを^^

 
JUGEMテーマ:旅行

 

朝食は前日見学したザ・フジヤにて。
早起きな母に合わせて、オープンの7時半になると同時に席に
つきました。
食べてみたかったフレンチトースト富士屋風は
見た目ほどくどくなく、コーヒーによく合います^^。
見晴らしの良い窓際の席で頂く朝食は、格別でした!



チェックアウト後、仙石原に移動して今日の宿に荷物を預け、1つ目の目的地である箱根美術館へ。
正直、ここはあまり印象に残った作品はなかったのですが、とにかくお庭が素晴らしかった!
 



散策の途中にある茶室では、苔庭を眺めながらお抹茶をいただくことができます。
心が洗われるようでございます...


次はケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、大涌谷へ。
さっきとは180℃どころか、540℃違うワイルドな景色が広がります。
母にこそ食べてほしかったのに、「朝食でオムレツ食べたから」と、黒卵をかたくなに拒否する母。
私だけ7年寿命が延びました(笑)。
黒玉子は玉子専用ロープウェイ(?)と一緒に記念撮影。
アツアツすぎて素手でもてませんでした〜。



この日立てていた予定はここまでだったのですが…
昼ご飯を食べて時計を見るとまだ13時。
チェックインまでどうしようか?と迷いつつ、ロープウェイで桃源台まで降りると、ちょうど海賊船の出発の時間。
芦ノ湖周辺の観光は3日目の予定でしたが、勢いで箱根港まで行ってみることに。
着いた先から向かった箱根関所が今一つで(-_-;)見どころがなかったのが残念でしたが、快晴の日のクルーズは気持ちが良かったです!


クルーズで往復するうちに良い時間になったので、バスで戻ってお宿へ。
2日目は仙石原温泉 きたの風茶寮さんに泊まります。
長くなってきたので、お宿については次の記事で!


JUGEMテーマ:旅行

千葉に来てから毎年GWは
母のお供で旅行に出かけています。
今年は箱根へ行ってきました。

母の最寄りの駅で待ち合わせし、小田原の箱根ベーカリーでピザランチをいただいて箱根フリーパスを購入。
そしてバスに揺られること数十分。
小涌園前のバス停を降りてすぐの場所にある、岡田美術館にやってきました。

ルーブルか!と言いたくなるほどの厳重な手荷物検査を受けて館内へ。
もちろん、歌麿の「深川の雪」が目当てですが、他の美術品の数も相当なもので、全部見終わった頃にはかなりの疲労感。

食事やお茶ををする様なスペースはまだなく(これから色々できるそうですが。)ゆっくり休憩できないのが不便でしたが、
母はかなり満足したようで良かった!



美術館をでたらもうチェックインできる時間になっていたので、またまたバスで移動、この日の宿、宮ノ下温泉 富士屋ホテルにやってきました。
花御殿にお部屋を取りました。泊まったのは睡蓮のお部屋。うわさに聞いていた巨大なルームキーです(笑)




少し休憩した後16時からの館内ツアーに参加。
メインダイニングの「ザ・フジヤ」の内装は、さすがに見事でした!




晩御飯は軽めにという母の希望もあり、洋食のウィステリアへ。
私は名物のコンソメスープとカレーをいただいてみました。



カレーなのに辛くない!というより甘いかも…でも、普段食べているカレーとは別物の煮込み料理と考えれば、(コストパフォーマンス的に納得いかない部分はあるものの…)とても美味しいお料理でした。

JUGEMテーマ:旅行

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

  

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    しまぞう
  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    ワカ
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    しまぞう
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    ワカ
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    しまぞう
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    Plumerian
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    しまぞう
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    Plumerian
  • 明けましておめでとうございます
    しまぞう
  • 明けましておめでとうございます
    Plumerian

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM