一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • 740
  • by スポンサードリンク

旅行記をそろそろアップしたいと思っているのですが、その前に。

昨日札幌出張から帰ってきたダンナのお土産、かなりのヒットでした!
パリ16区の新商品、「きゃらぽわ」
キャラメルとポワール(洋梨)のムースです。
冷凍で販売されているようで、空港で購入→家に到着してすぐに半解凍状態でいただいてみました。
甘さひかえめのとろりとしたキャラメルムースとふわふわ洋梨ムースが2層になっていて、その中の洋梨がしゃりっ!こりゃうまいわ。
このネーミングねぇ…どうなんだと思わんでもないのですが、おいしいのでよしとします!
千歳空港では、三越と丸井今井で買えるみたいですよ。
機会がありましたら是非♪

【5日目】 千歳空港

忘れた頃にお土産編です。

スープカレーを食べた後は、一度ホテルに荷物を取りに戻って札幌駅へ。
じゃなくて、札幌駅前の大丸地下のスウィーツコーナーへ(^_^;)
空港に行くと、賞味期限の短いものは売っていなかったりするので〜。
結局王道の六花亭で、シュークリーム、ブリュレ、プリン等と職場へのお土産を購入。
日持ちしないって言ってるのに。いつ食べるんでしょうね…はは。

そしてとうとう札幌にお別れです!左の写真は札幌駅。
立派&きれい♪時計の文字盤が星なのですよね〜。
ちなみに↓は旭川駅。
画像が小さくて見えませんが、
こちらの時計の文字盤は雪の結晶なのです。
どちらも北国らしくて素敵。

    

そして、千歳空港到着!たっぷり時間の余裕はとっておいたので、じっくり、じぃ〜っくりお店を見て回ります。

散々目移りしながら、絞りに絞って選んだ、自分用のお土産達。六花亭の「おふたりで」バラ売りと、「マルセイバターサンド」袋入りは大丸で購入したもの。
これに空港で「マルセイチーズ&ビスケット」をプラス。
北菓楼のカヌレと、トーイズ・スウィートの牛乳プリン(何とおたるワインのナイヤガラが入っております。)
これに「てつや」の生ラーメンを追加。
…欲張りすぎ…?どーしてもこれ以上は減らせなかったのです(>_<)家で冷蔵庫の中に賞味期限順に並べ、どれも美味しくいただきました!
そして今回初めて「マルセイチーズ&ビスケット」、レアチーズを挟んでから冷蔵庫で5時間冷やして食べることに成功!←(今までは待ちきれずに食べていました。(笑)


あっ、まだありました!
皆さんに出遅れること数ヶ月、とうとうGETしました!
「じゃがポックル」!!!
千歳に到着した時は、15時過ぎで日曜日だったこともあり、どこも売り切れだったのですが、
帰りは平日で時間が早かったこともあって、各売店に山積みでした。
飛ぶように売れて行っておりましたが〜私も便乗。
確かに!油っこくなくて、サクサクで、美味しかったです!


ひたすら食べた北海道旅行のあれこれを、長々&だらだらと書き綴って参りましたが、これにて終了!
最後まで読んでくださったみなさま!ありがとうございました〜。

【5日目】 lavilavi

さてさて、本日は最終日!気合を入れてまいりましょう。
ホテルをチェックアウトして荷物を預け、地下鉄の駅に向かいます。
北海道スープカレー読本今回の旅のテーマの一つは、「美味しいスープカレーが食べたい!」でした。
しかしそうは言ってもこのスープカレー、お店によってはもちろん、同じ店でさえ、辛さの選択等々によっても全く味わいが変ってしまうという、フクザツな食べ物。
自分にとっての「最高に美味しい!」1皿を探すのは中々難しいわけです。
そこでお役立ちだったのが、2年前に、ダンナが毎月ある札幌出張のお供として購入したこの本。
札幌に無数にあるお店の中から、まずは1店舗を選ぶのを手伝ってくれました。
この本では、スープカレーは大別すると、激辛系(といっても、より辛くした方がおいしさが引き立つという意味で、もちろん辛さは調節可能)・トマト酸味系・旨味系の3つになり、そのカテゴリー別に濃さ(濃厚・中濃・さらさら)で分けてお店が紹介されています。
(ちなみにこの分け方は、本を読んだ人が好みのスープカレーを見つけやすいように。と筆者の樺沢さんが独自に分類したもので、お店がそれをうたっている訳ではありません。念のため。)
この旅の初日に行った「てら家」は、激辛系中濃タイプ。私達が千葉でよく行くお店のスープカレーを勝手に分類すると、おそらく旨味系さらさらタイプ。
となれば、次に行きたいのは当然トマト酸味系。その中で写真を見て、野菜がいっぱいで、おいしそうで、せっかくだから関東で出店していないお店...と絞り込んでいくうちに、あっ、ここ!!
以前、北海道ご出身のakarinさんがスープカレーの記事を書いていらっしゃった時に、「1番のオススメってどこでしょうか?」とちゃっかりコメントで聞いていた私。私の記憶に間違いなければ...!やっぱり!!ふふ、決まりですわ。
北海道のコトは北海道の方に聞くのが1番ですよね!最終日のランチは、「lavilavi」のスープカレーに決定♪

というわけで、前置きは長くなりましたが、北24条駅に到着です。オープンは11:30〜なのですが、張り切りすぎてまだ11時過ぎ...ぶらぶらと時間をつぶしつつ歩いて行くと、地味な場所にぽつんと、「lavilavi」発見です!
開店と同時くらいに中に入ると、もちろん一番乗り。広めの店内に少な目の席数で、ゆったりとした造り。
開放感があって明るくて、女性うけしそうです。
野菜の美味しさに定評があるようなので、私もダンナもチキンto野菜。辛さは私は1番、ダンナは3番だったかな?
ランチはドリンクがサービスで付きます。ラッシーが選べるのも嬉しい!
人気店だけあって、次々とお客さんが、スープカレーがテーブルに到着する頃には満席になっていました。
早く来て正解でした!そして、やってきたのがこちら↓

焦がしバジルの浮いた赤いスープは濃厚だけどさっぱり。1番でもそれなりに辛いです。ごはんがすすみます♪
トロトロで柔らかいチキンレッグは、小さめのものが2本。
そして、ジューシィな丸ごと1本の茄子!皮付で揚げたジャガイモ!甘みたっぷりのかぼちゃに人参。ブロッコリー味が濃い!もっと食べたかった...
野菜がそれぞれちゃんと主張していて味わい深く、スープと一緒に口に運ぶともう!たまらん美味しさです。
野菜が素揚げしてあるので、こってりしすぎるという意見もあるようですが、私は全く無問題!でした。
カスピ海ヨーグルトで作られたラッシーが、これまたスパイシーなカレーに良く合います。
具を十分楽しんだ後は、残り少なくなったスープに残り少なくなったごはんを入れてリゾット風に。
最後の一口まで美味しくいただきました。また来たい!
この旅最後の食事の大成功に気を良くして店を出ました。
「札幌最高だねぇ〜住みたいねぇ〜」と、地下鉄の駅に向かう途中、予定もないのに不動産屋の前に立ち止まり、張り出してある物件を物色し始める私達夫婦。...アホですな。

次は千歳空港お土産編!長々と書いてきたこの旅行記、次でやっと最終回です(^_^;)

一昨日、久しぶりにIKEAのカタログがポスティングされていると思ったら、9月15日に港北店がOPENしたのですね。
敷地面積は船橋店の4万平米に対し、港北店は4万8000平米と少し広めのよう。
東海道新幹線の停車駅である新横浜からは、無料シャトルバスが運行しているそうです。
中部や関西からのお客さんを見込んでいるのでしょうか。

【4日目】 フードランドinすすきの

時計台前でバスを降りたのが19時前、目指すはすすきの。
この日で晩御飯は最後なので、最初はスープカレーを予定していたのですが、新千歳空港でゆっくりお土産を物色しようと、欲深く帰りの便は夕方にしていた私。
お昼ご飯までは札幌にいることができそうです。
なら、時間的にスープ切れしてそうな今日行くよりは、明日のランチで行った方が楽しめるんじゃない?という結論に。

なら、夜はジンギスカン!とまでは決まったものの、リサーチしてきていないので、どこの店が美味しいのか、さっぱり検討がつきません。
ので、外すよりは...と、メジャーどころの松尾ジンギスカンに決定しました。ガイドブックの写真も美味しそうだったしね!

京都同様札幌の中心街も、碁盤の目の様に区画整理されているので、住所がとてもわかりやすい。
中心から外に向かって、東西へは西1、西2...、東1、2...と数字が大きくなっていき、南北も同様です。
例えば、時計台のある"北1西2"から、松尾ジンギスカンのある"南4西5"に行くには、南へ5ブロック、西へ3ブロックすすめばいいわけです。地図がなくたって、簡単簡単!

...のはずだったのですが...お店が見当たりません(>_<)。
番地はあってるみたいなんだけどな〜。
しばらく周辺をみたのですが、結局見つからず。
まぁ今回は、どうしてもここ!ということはなかったので、他のところでもいいよね?と、美味しそうなお店を探しなおしです。
あぁ〜おなか空いたなぁ...と歩いていると、ずらりとならぶ露店が。
何やら賑やかそう。テレビカメラまで来てます!
そういえば、バスの中にあったフリーペーパーに載っていました。
「フードランドHOKKAIDO」のイベント、「フードランドinすすきの」。
これのことだったのですね!
北海道の各市・町ごとに、名産品を出しているようです。


脂ののってそうな、大きな秋刀魚を出していたのはなんと歯舞!
あの...サンマ、燃えてますけど...?大丈夫でしょうか。

伊達市のブースでは、砂川ハイウェイオアシスで飲んで美味しかったヨーグルトを発見。
へー。伊達市のものなのですねー。
そして、その横で見かけた飲むチーズ。...美味しそう...。
いったい今日どれだけ乳飲料飲んでるんだろ?と思いつつも購入。

滝川市のブース。あはは、こんなところで出会えました、松尾ジンギスカン!
1皿500円をとりあえず買います。「野菜多めでね♪」と言うと、気のいいお兄さんは快く応じてくれました。
このお兄さん、何かのイベントだったのでしょうか、最近大阪で出店してきたのだそうで、
「すーんごく暑かったよー!」と言ってました。
そりゃーそうでしょうね。この気温に慣れてしまったら、大阪では生きていけないかも...

とりあえず食料が手に入ったので、道路に並べられた長テーブルに席をとりました。
ジンギスカンにはビールでしょ!と、北海道限定ビールを片手にダンナもご機嫌♪
お腹が空いている時に1皿を半分こしたので、あっという間に完食。
テーブルのすぐ後ろにあったブース(何市だったかは失念(^^ゞ)ではじゃがバタが。
ふむ。次のターゲットはこれに決定!
じゃがバタは焼き始めたところで、時間がかかるとの事。
ふと見ると、ダンナはじゃがバタの横でタレを塗られ、
香ばしく焼かれているとうもろこしに釘付け。
じゃあ、待っている間、こっちから食べようか♪
ビールといえば、これも忘れちゃあいけない!と、
またまた伊達市のブースでソーセージをお買い上げ!


とうもろこし甘い!(恵味という品種だそう。)じゃがバタ、旨味たっぷりだよー!
どれも、ほんとに美味しかったのですが、中でも驚きの旨さだったのが、ソーセージ!
プレーンとチーズ、1本ずつ買ったのですが、特にチーズがもう!かじると、じゅわぁ〜っとしみでててくるのです!
いやいや、マイリマシタ!
インターで飲んだヨーグルトドリンクも、飲むチーズも、このソーセージも、牧家(ぼっか)という会社のもののようです。
もう一度、食べたい!と、翌日空港でソーセージを探したのですが、ありませんでした。
しかーし!HPで通販はやっていました♪⇒「牧家」
しかーし!!熏煙チーズソーセージ、4本パックで997円。焼いて売っていたのは1本250円だったから、手間賃はとっていなかったのね。これに送料か。た、高いな...。う〜ん、悩ましい。

帰りはバスの時間まで、バス停近くの札幌コートドールでお茶を飲み、札幌駅に戻りました。
明日のパンと野菜ジュースを買うと、ダンナが「持つよ〜手ぶらだし♪」
あら、ありがと♪じゃなくて、何で手ぶらなのよっ!?
「フードランドinすすきの」の会場に、富良野チーズと、ホリのオレンジピールチョコレートを入れた紙袋を忘れてきてしまった模様。残念!まぁ、忘れたのがお土産2つで済んだのだから、良しとしましょうかね。

気を取り直して、明日はスープカレー!


先週からジムに通い始め、家ではシンクロに夢中になってテレビにかじりついているうちに、すっかり日にちが空いてしまいましたが、北海道旅行記の続きです(^_^;)

【4日目】 富良野・美瑛

本日は観光バスで富良野・美瑛へ。
7:50集合ですが、ホテルを出たのは7:40過ぎ。
駅近のホテルはこういう時は楽ですねー。(バスの集合場所は、札幌駅のすぐ隣なのです。)
まずは富良野チーズ工房到着。
チーズの試食に瞬く間にできる人だかり。負けじと私も集ってみました(笑)
ワインチーズ、ほんとにワインの味がします!
美味しかったのでお買い上げ。






そしておやつに、ぶどうジュースとチーズケーキ♪
売店の近くに、座って食べられるスペースがあります。
まだ時間があったので、外をぶらぶらとお散歩。
そして、敷地内にあるアイスミルク工房へ。
まだ午前中だというのに!
あまりとばし過ぎても...ということで、1つを半分こ。
(もう十分とばしてるかも...)
うん!さっぱりと美味しいです♪

お昼ごはんは富良野プリンスでバイキング。
ここで食べ過ぎて、後のおいしいモノが食べられなくなっては困るので、軽めに。
早々に引き上げて、散策に出かけました。

ホテルを出て、林道を真っ直ぐ進んでいくと、「森の時計」がありました。
ドラマ「優しい時間」の舞台となる喫茶店ですね。
珈琲をいただく時間はなかったので、私達は外から眺めただけでしたが、
カウンターでは、ドラマに出てきたように、お客さんがミルで豆を挽く事ができるそうです。
ログハウスのお店が立ち並ぶニングルテラスは、「北の国から」に登場しているのだとか。
私はどちらのドラマも、熱心に見ていたほうではないので、思い入れは特になかったのですが、気持ちの良い散歩の出来る場所でした。


再びバスに乗り込み、富田ファームへ。
ラベンダーのシーズンはとっくに終わっているので、どうかなぁ〜と思いましたが、
今が見頃のお花も沢山あるのですねー。
コスモスやサルビアが、とてもきれいでした♪
左の写真は、ドライフラワーの舎の玄関。
中も溢れんばかりのドライフラワーが所狭しと飾られていて圧巻でした。
咲き誇るラベンダーは見られませんでしたが、温室ではラベンダーが咲いていて、
香りも少しだけ楽しめましたよ。




続いてもう一つお花畑、フラワーランドかみふらのへ。
こちらはまた違った雰囲気。ひまわりが満開でした!
ブルーサルビアは、思い込めば、ラベンダーに見えてくるかも...?
赤いサルビアの向こうに1人たたずむ男性、スーツでした。
何故だ...?





何故といえば、もう一つ。富良野といえば、ラベンダーですよね。
なので、ラベンダーソフトまでは理解できるんですが、普通作るかなぁ?

「ラベンダーさきいか」

お店は閉まっていて、実物を見られないのが、残念でした。
チャレンジ精神旺盛な方、もし試されたら是非!感想を教えてください。

さてさて、私がここで試したのは、こちら。花畑をバックに撮ったら、何だか牛乳組合の回し者みたいな写真になりましたが〜。
昨日購入したまちむら牛乳は、まぁ美味しくいただいたのですが、さらっとした牛乳。
私はもぉ〜〜っと、濃いぃぃ〜〜〜いのが好きなんです。
ふらの牛乳は注文すると、売店のおばちゃんが、
「この牛乳、濃いですからしっかり振ってから空けて下さいね。」と。
おぉっ!これは期待できます!!!
でも、おばちゃん、そんな親切はいいから!自分でやるから!振らないで!振らないで!!
固まってるところが飲みたいんだから〜〜〜っ!!!
という心の叫びがどうも顔に出ていたようで、横でダンナが笑いをかみ殺しておりました。
蓋を空けると...あら♡おばさんの激しい振りにもへこたれなかったミルクのかたまりが。
飲んでみると...濃い!これよこれ!これでこそ北海道まで来た甲斐があるってものよ♪大満足でした!

この後は、定番のパッチワークの路やら、マイルドセブンの丘やらを通って行きましたが、やはり季節が季節、
天気もそれなりなので、普通の田園風景でした。
帰りは砂川ハイウェイオアシスで休憩。ここがまたおやつ天国だったりするのです。
ホリのチョコレート専門店で、ここ限定だというオレンジピールチョコを購入。
そして、なーんとなく買った飲むヨーグルト。これがまた濃厚で美味しく、当たりでした!
そんなこんなで、わりと楽しい1日だったのですが、実はバスの中はちょっと辛かった。
バスガイドさん、若くて可愛い方だったので、きっと新人ではりきっていたのだろうと思いますが、ツアーに関係ないヒグマの話、しかもテレビで観た事を延々...はちょっとね。
以前ここのバス会社のツアーを利用した時のガイドさんは、北海道トリビアを織り交ぜつつの話が楽しくて、とっても上手だったんですけどねー。

まぁガイドさん云々は抜きにしても、広い広い北海道、次こそは、レンタカーで自由にまわりたいなぁと思った次第です。

次は、晩御飯編♪
ジンギスカン!...の予定ですが。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

  

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    しまぞう
  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    ワカ
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    しまぞう
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    ワカ
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    しまぞう
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    Plumerian
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    しまぞう
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    Plumerian
  • 明けましておめでとうございます
    しまぞう
  • 明けましておめでとうございます
    Plumerian

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM