一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.31 Saturday
  • -
  • -
  • 740
  • by スポンサードリンク

3日目。やったー!やっと快晴です^^

 

昨日のリベンジで朝ごはんは劉媽媽飯団へ。

招牌紫米飯団と黒豆漿を買って、近くのベンチでいただきました。

中々地味な外見ですが(^^;)、ツヤツヤのきれいな紫です♪食べてみると…

 

 

期待しすぎたでしょうか、悪くはないかなぁ。くらいの感じでした(^^;)

薄味でご飯の比率が高いので、物足りないままお腹がいっぱいになってしまうというか。

これなら1つを半分こでよかったかも。

私は永和豆漿大王の飯団の方が好きでした。

 

その後は永康街に移動しましたが、まだ開いていないお店がほとんどで(^^;)

少しお散歩した後、10時の開店を待って回留へ。

留学生の方でしょうか、日本人の方がメニューの説明を

注文すると台湾人と思われる方が一煎目のお茶を入れに

来てくれました。

さすがにこの時間から来る人は少ないようで、

お店を出るまで貸切り状態でした^^

大禹嶺と美味しいドライフルーツ(パイナップルとマンゴーでした。)をいただきながらまったり。

少し照明を落とした静かな窓際の席から、夏らしい日差しの中、お昼近くになり活気の出てきた外の風景を眺めつつ

そのコントラストを楽しみました。


来好でお土産などを調達した後、

(雑貨やポストカードのセンスが◎

ドライフルーツの品ぞろえも良いのでオススメです^^

パイナップルケーキも美味しい!)

ホテルに戻ってちょっと休憩、チェックアウトをしてから

バスに乗って迪化街へ。

 

永樂台南[魚土]魠魚焿でお昼を食べ(魯肉飯と青菜を食べていたら、相席で[魚土]魠魚を食べていたオジサンにこれ美味しいのに!食べないの?と言われてしまいました(^^;)、

台湾産のホタテ貝柱(小さいけど安い♪そしてスープに入れると良い出汁がでるのです^^)を少しだけ購入。

 

そして古早味豆花へ。

今回はピーナツ豆花にハトムギもトッピング。

ここは豆花の味はもちろん、ピーナツのほろほろ感と味付けが絶妙です。

イノガシラゴローさん(撮影時の写真が店内に沢山貼ってありました^^)にもタピオカでなく、ピーナツの豆花を是非食べていただきたかった!

 

 

 

今回の旅はここまで。

松山空港から夕方の便で帰国しました。

 

今回のお茶ログは以下の通り。

1月の在庫がまだたくさんあるので、かなり少な目です。


張協興茶行
文山包種         150g:500元
一滴露ティーバッグ(20p)   3箱:360元

富宇茶行
梨山鐡観音        100g:600元
杉林渓          150g:600元

雪覇烏龍         150g:500元

 

買ってきたお土産はこんな感じです。

 

 

今回買ったパイナップルケーキは3つとも美味しかった^^。

特に誠品生活から市政府の駅に戻る途中にあった素食(ベジタリアン)のベーカリーでジャケ買い(笑)したPケーキ(写真右上)は職場で大好評で^^また機会があれば買いに行こうと思います。

 

大好きで、いつもわざわざ南京三民まで行っていた佳徳糕餅

さすがに食べ過ぎて、そろそろもういいかなぁ…と思ったら、松山空港のセブンイレブンで大量に積まれていました。

いらないと思った時ほどある。そんなものですね…(^^;

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

JUGEMテーマ:旅行

7月第1週目の日曜日に来た第1便。

 

とうもろこしは18本でした。

今年は例年以上に甘くて、職場に持っていったら大好評でした!

あとはジャガイモ、いんげん、わらび、トマト、ピーマン、みょうが。

ジャガイモはこれが第2便だったので、6家族と分けて適正在庫に^^

 

 

7月第2週目の日曜日に来た第2便。

枝豆はまず3.5キロ。写真の4倍来ております。

これも職場におすそ分け。

まだまだ冷凍庫に沢山あるので、ケークサレでも作ろう。

 

 

3週目の昨日はお休みでした^^

今年は記録更新あるかな?(笑)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

今回のホテルはロイヤル・ニッコー・タイペイです。

せっかく海外に来ているのに日系ホテルに泊まるのもなぁ…と今まで選択肢に入れてこなかったのですが、

JALのマイルを使っで宿泊することができたので^^

 

中山駅から徒歩5分弱、便利な立地です。

スーペリアルームを予約していましたが、デラックスにアップグレードしてもらえました。

部屋の広さは、狭くはない、といったところでしょうか。

仕事ができるようなデスクが1つありますが、椅子も1つなので、2人でお茶をするには一人がベッドに腰掛ける感じになります。小さくてもテーブルセットがあった方が嬉しかったかなぁ。

掃除は行き届いています。

 

 

ウェルカムフルーツに加えて、ホテルメイドのパイナップルケーキとヌガーがありました。

ここのベーカリーのお菓子は美味しいので嬉しい^^

無料のペットボトルのお水は2本。

2泊でしたが、フルーツもお水も翌日の補充はありませんでした。

今まで泊まったホテルでは、必ず補充があったのでびっくりです。

フルーツはともかく、お薬を飲んだりするのにも必要なのでお水は欲しかった。

 

バスルームはさすが日系、浴槽の外にシャワーがついていて、お湯を溜めたまま身体が洗えるようになっています。

シャワーが別ブースになっているホテルは結構ありますが、日本人はやっぱりこのスタイルが使いやすいですよね。

アメニティはここもロクシタン。タオルの枚数は十分ありました。

 

 

ラウンジは地下にあり、部屋番号を伝えて利用するスタイルです。

コーヒー、紅茶に加えてビールも用意されていました。

One Harmony会員だったので無料で使えましたが、基本有料のようです。

 

フロントには日本人らしき方もいらっしゃって、言葉に困ることはありません。

今回オットが歯が痛いと言いだし、真夜中に鎮痛剤を買いに走る羽目になったので、日本語で24H空いている薬局の場所を聞いたりできたのは助かりました。

あとすごーく良かったのは、これもOne Harmony会員特典になってしまいますが、14時チェックアウトにしてもらえたこと。

朝出かけた後にホテルで休憩できたので、夕方のフライトまで体力が持ちました。

 

 

さて、今回はマイル利用でしたが、そうでない時にこのホテルを選択するかというと…。

同じエリア・価格帯では、私はサンワン・レジデンス(神旺商務酒店)を選びます。

 

もちろんニッコーも良いホテルではあるので、またマイル利用では泊まると思います。

人によって重きを置く部分が違いますし、2つのホテルを比較してみましたので、

中山エリアでの宿泊を検討されている方は、よかったら参考にしてくださいね^^

 

利便性

中山駅まではサンワンの方が距離がありますが(10分くらい歩きます)、複数路線の停まるバス停がホテルの真ん前なので、バス派の私たちはさほど不自由は感じませんでした。

バスを利用しないMRT派の方はニッコーの方が便利です。

もちろん中山駅近辺にバス停はたくさんあるので、バス派の方も◎。

 

周辺環境

ニッコーは5分も歩けば三越を初めお店がたくさん。

サンワンは大きな公園が目の前。朝の散歩は気持ちよいかも。

 

フロント

サンワンも日本語ができる方はいらっしゃるので、チェックインやお店の予約を頼んだりする程度なら問題ないはず。

日本と同じレベルで話せないと不安!という方はニッコーをおすすめ。

どちらのホテルも対応は親切です。

 

お部屋(どちらもアップグレードしていただいたので、そのお部屋での比較になります):

サンワンの方が広く、テーブルセットもあって使いやすかったです。

ニッコーはお水の補充無し・コーヒーはインスタントだったので、お水の補充あり・コーヒーはネスプレッソの

サンワンに当然軍配が上がります。

 

バスルーム

ニッコーの方が断然使いやすいです。

私はシャワーカーテンが何となく苦手で(^^;

かといって湯船に浸かった後シャワーブースに移動も面倒なので、ニッコーのスタイルはありがたいです。

サンワンも大きな浴槽でバスソルトも用意されているのは良いのですが、お湯を溜めるのに時間がかかり過ぎ!

そこでちょっと疲れます(-_-;)

アメニティは、シリーズは違うけどどちらもロクシタン。

 

ラウンジ

ニッコーはOne Harmony会員(もしかしたらランクによって違うかも)なら無料。

サンワンは宿泊者は全員無料で利用可能。

 

次は最終日!

 

JUGEMテーマ:旅行

さて2日目。

この日もあいにくの雨ではありますが、楽しんでまいりましょう^^

 

朝ごはんは劉媽媽飯団で黒米の飯団を食べる筈でしたが、

端午の節句の為お休みでした。 残念!

幸い明日から開くようなので出直すことにして、

そこから徒歩で 鼎元豆漿へ。

あまり便の良い場所でもないので、約2年半ぶりの再訪となりました。

また来たいと思っていたお店なので、これはこれで嬉しい^^

 

ここの酥餅(パンというか、パイというか)は大好き!

今回は黒芝麻酥餅にしてみましたが、やっぱりサクサクで美味し〜い^^

今度は最終日の朝に酥餅をたくさん買って帰ろう。

そして冷凍して日本で長く楽しもう♪と決めました^^

ちょっと頼みすぎましたが、相変わらずどれも満足な味でした。

 

 

 

バスで移動して民権西路の富宇茶行で試飲&お茶を買ってから、MRTで圓山へ。

今回の旅で楽しみにしていた、神農市場へやってきました。ここ、楽しい!

台湾ならではの調味料やドライフルーツなどが種類豊富に、ものすごーく充実しています。

しかもパッケージもちょっとセンスがよいものが揃っていたりするので、お土産にも◎

迷ってしまって今回はあまり沢山は買えませんでしたが、再訪決定!です。

 

 

花博の跡地の一角にあるので、周辺にもたくさんのお店があり、イベントも催されたりするようです。

この日もファーマーズマーケットが開催されていて賑わっていました^^

 

蒸し暑いので何かと冷たいものが食べたくなります。

雙連まで戻って冰讃へ。

数年前は空いていたのですが、今は席を確保するのに一苦労です(^^;

以前ほどの感動は無くなってしまったものの、やはりここのマンゴーは美味しいです。

 

 

次は中山地下道を通って台湾’好へ。歩き疲れたらここの3Fはオススメです。

カフェのような空間になっていて、椅子に座って休憩もできるし、ガイドブックが揃っているのでその後の作戦会議も可能なのです。

そしていつも同じ人かはわかりませんが、

優しい笑顔のお兄さんが烏龍茶をサービスしてくれます。

これが全て無料とは、ありがたい話。

私たちは少しまったりさせてもらった後、

気になっていた台湾トランプを買ってお店を出ました。

 

ホテルに荷物を置いて、ここからはオットと別行動。

松山文創園区界隈にやってきました。

敷地がとにかく、広い!!!

アヒルもいれば、池もあり。隣には噂の誠品行旅ホテルに、目的地の誠品生活

欲しいものは結局見つかりませんでしたが色々楽しそうだったので、時間の制約のない時にまた来ようと思います。

 

 

2Hほどでさくっとホテルに戻り、晩御飯へ。

前日も火鍋だったのですが石頭火鍋だったので、オットはどうも四川風が食べたい様子。

というわけで前回同様に蜀辣へ。

大白菜というメニューの下にある高麗菜というのを、青菜だと思って注文したら白菜が来た(-_-;)

という小事件はあったものの、結果白菜タップリは美味しかったので無問題。

次回の為に研究してこようと、店頭にあったメニュー表を激写してきた次第です。

 


食後のデザートに…

蜀辣と同じ市民大道沿いにある、庄頭豆花担

再訪。夜でもこの賑わいです。人気店ですね。

お腹がいっぱいでもするするっと

食べられてしまう豆花は、食後のデザートに

ちょうど良いのかもしれません^^

 

 

 

 

 

この後、ホテルの近くにある元気養生館でマッサージをしてもらって長い1日が終わりました。

元気養生館6星集足体養身会館のようなゴージャスさはありませんが、お店はきれいだし、マッサージもとても上手でよかったです^^

満足♪

 

JUGEMテーマ:旅行

台北旅ログの途中ですが、日本のお店のことを。

 

昨年オープンの噂を聞いてからずっと気になっていたのですが、ふらりとは行けない池袋という立地に加えて"3時間待ち"という敷居の高さに二の足を踏んでいた北京の高級火鍋店、海底撈火鍋

早めの晩御飯で一緒に行って下さる方を発見!それなら。と、予約を取ってようやく行くことができました〜^^

 

ごちゃごちゃした感じの雑居ビルの5・6Fですが

一歩中に入るとゴージャス!銀座のクラブみたい!(行ったことないけど)

 

 

カバンを椅子に置くと、テーブル係の人が臭いが付かないように布をかけてくれます。

注文はiPadで。使い方も丁寧に教えてくれますよ。

注文が完了すると不思議なメッセージ ”すぐに来てます。” (笑)

 

 

でもそのメッセージに納得してしまうくらい、来るのは早かったです^^

"調味料"というのを注文すると、薬味やタレに加えて、白ごはんとフルーツ(この日はオレンジでした。)が

取り放題になります。ここでも不思議な日本語に遭遇 ”ぱっくちん” なんか可愛い^^

 

 

鍋のスープは、まずは基本を押さえようと白湯と麻辣を選択。

プラス料金があるようですが、4種類まで選べます。

ぐつぐつ煮えてきたところでお肉と野菜を投入。

鍋が大きすぎて(なんかプールみたいですよね(^_^;))、お肉が行方不明になること数回(笑)

何とか発見して、胡麻ダレベースの自作タレにつけて食べると…おーいしーーーーい!!!

お互い「我ながら美味しいタレを調合した。」と、自画自賛しながら夢中で食べました^^

注文すると、お兄さんが席までやってきて華麗に舞いながら麺を伸ばしてくれる「カンフー麺」。

頼んでみたかったけど、〆にたどり着く前にお腹が満たされてしまい、残念でした。

 


 

店員さんのカタコト(といってもちゃんと通じるレベルです。)の日本語。

ゴージャスすぎる内装、白菜の切り方のざっくり感、

不思議な表現満載の注文用iPad(笑)。

お客さんも日本人らしき人は見かけず

(もちろんいらっしゃるのでしょうが)

ちょっとした海外旅行気分を味わえました。

本当に美味しかったし、サービスも噂通り良かったし、

色々ツボで楽しかった〜!

 

台湾でも毎回火鍋を食べますが、

北京の火鍋は中々食べる機会がないので

また食べに来たいと思います。

 

次は気軽にランチかな^^

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

  

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    しまぞう
  • 仙台 2016・夏  お土産とお知らせ
    ワカ
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    しまぞう
  • 夏の美味しいエトセトラ お土産・いただきもの編
    ワカ
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    しまぞう
  • ピタパンサンドとファラフェルサンド
    Plumerian
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    しまぞう
  • 和倉温泉・金沢の旅 2日目 金沢白鳥路 ホテル山楽
    Plumerian
  • 明けましておめでとうございます
    しまぞう
  • 明けましておめでとうございます
    Plumerian

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM